ラグビー、子育ての悩み解決や体験談、お出かけ・旅行情報、飲食店のレビュー、占いやスピリチュアル、節約術に関して

FLAMINGO

占い・スピリチュアル

金運を上げる方法は?風水や縁起物、お財布フリフリのやり方について

更新日:

gazou-money-luck-up.jpg

金運を上げたいけれど、道具を揃えたり、運気のいい方角に引っ越したりなんてできませんよね?

本記事は、そんな金運を上げる方法について、簡単に今すぐできる方法を紹介していきます。

今使っている財布は金運アップに最適かな?

家の中で簡単に金運をアップできる風水や、置物にはどんなものがあるのかな?

という場合はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

風水で金運を上げる方法

金色の豚の貯金箱

風水とは、約4000年前に中国で発祥した風(気、エネルギー)の流れを取り入れた環境学のことです。

部屋に置くものを変えたり、効果的な色を取り入れたりするだけで、運気を変えることができますよ。

家や部屋には、金運アップにつながる風水のポイントがたくさんあります。

玄関寝室トイレなど自宅の重要な場所をチェックしてみましょう。

西に黄色のものを置く

シトラスの断面図

西に黄色」はテレビなどでもよく紹介されていますね。

それはなぜかというと、金運は西方向からやってくると風水では見るから。

そしてお金は黄色が好きです。

なのでお金の好きな黄色を西方向へ置けば、金運を呼び寄せることができるというわけなのです。

基本的に黄色であれば何でもいいのですが、全体の色の50パーセントの割合を黄色が占めているものがよいです。

例えば、みかんやバナナでも効果がありますよ。

もし窓があるのであれば黄色のカーテンをしてみるのもいいでしょう。

ふらこ
西に黄色、とにかくやってみましょう。

トイレのふたを閉める

トイレと洗面所、トイレの蓋は閉まっている

トイレのフタを開けっ放しにすると、水毒や臭気が漂い、金運もダウンします。

水毒はその家に住む人の健康運もさげてしまいますので、気をつけましょう。

このトイレのフタを閉めることはトイレを清潔にしておくことにもつながります。

金運は水まわりを清潔にすることも重要ですよ。

その中でトイレをだらしなくしていると金運はダウンします。

世界の資産家のトイレを調査した結果、見た目はさまざまでしたが、唯一共通していたところは「フタが閉まっている」なんですよ。

ふらこ
トイレのフタは必ず閉めるましょう。

寝る方向は北枕

ベッド

寝る方向は北枕にしましょう。

北枕は一般的には縁起が悪いとされていますが、風水では金運アップにつながりますよ。

風水では、西と北が金運アップの方角だと考えられていて、西はお金を呼び込んで、北で貯蓄をするというのが基本。

そのため、北というのは重要な方角で、風水的には北枕は最高だと考えられているのです。

磁力は南から北へ向かって流れているので、北枕で眠ると磁力の流れに沿って気の流れがスムーズになり、安眠にもつながります

財布は暗いところに置いておく

財布にお金がはさまれている

財布の保管場所も重要です。

財布はお金の住まいなので、置いておく場所も大切。

財布は寝室の北側におくと金運アップにつながります。

実はお金というものは「暗い場所」で増えていくのです。

クローゼットや引き出し、または箱の中などに保管しましょう。

靴箱の位置にも気を付ける

下駄箱にたくさん靴が入っている

下駄箱の位置はどうなっているでしょうか?

家の中から見て左側におくのが玄関の鉄則です。

風水では家の中から見て左側に山がある場所には金運が入りやすいと言われていますよ。

玄関のバランス的に家の中から見て左側に下駄箱が置けない場合は無理に変えると運気がさがってしまいますのでそのままで。

代わりに背の高い観葉植物を置いたりしましょう。

右側に下駄箱がある場合には、金運、財運は今以上には向上することはありません。

また下駄箱の大きさは大きすぎないようにしましょう。

大きければ大きいほど出費も多くなります。


縁起物の置物で金運を上げる方法

招き猫の置物

置物にも金運アップ効果があるものが。

カエルは商売繁盛の力を持っています。

玄関口やお店の入り口などに置くとよいでしょう。

ヘビは金運と財運アップの縁起物です。

ヘビといえば少し怖いイメージはあるかもしれませんが、金運アップにはもってこいの縁起物なのですよ。

脱皮を繰り返すので、常に成長をとげ、生命力が強く、命の象徴でもありますね。

運と富を司るヘビの置物、方位というよりは玄関におくとヘビの力を最大限に生かすことができます。

ふくろうは漢字で「不苦労」とも書くことができますね。

苦労しないという意味になります。

大黒さまは富の神様と言われ、七福神の1人です。

無限の富がざくざくと手に出来ます。

財布で金運アップ

財布を虫眼鏡で拡大している

財布の材質金運を上げることができますよ。

一般的に長財布が良いとされていますが、それは二つ折りなどはお札に折り目をつけてしまうから。

お札を折らない=お金を大切にしていると考えられているからですね。

また財布の素材は、革素材が良いです。

牛革や馬革、特に蛇革のものは非常に良いとされていますよ。

財布の色と意味、

財布の色 意味
財産を守る
お金を浄化する
お金の出入りが激しくなる
お金が流れてしまう
お金を燃やす

色によって運気は変わります。

財布の使い方

財布の使い方でも金運は影響してきます。

お札の向きは揃えて、統一しておきましょう。

カードは必要だと思いますが、基本的にお金はお金だけの財布に。

どうしても同じで入れたい場合はお金に関係するカード(キャッシュカード、クレジットカードなど)だけ一緒に入れましょう。

小銭は「同胞意識が強い」ものです。

そのため小銭を多く持つと、小銭が小銭を呼び、小銭が増えていきますね。

お札はプライドが高いので小銭の多いところには留まってくれません。

小銭は小銭入れを用意しておくことが金運アップに重要です。

満月の日に財布を月光浴

満月の夜に月に向かって財布を振ると金運アップしますよ。

やり方は簡単。

新月の日にに行う場合は、財布の中身を空っぽにします。

ふらこ
カード類もすべて抜いてくださいね。

満月の日に行う場合は、お金とキャッシュカードはそのまま入れておきます。

ふらこ
クレジットカードや領収書、レシートなどは抜いてくださいね。

そし財布を月にかざし、月に向かって感謝の気持ちを込めながら振ります。

振る時間は15秒ほどで充分効果を発揮できますよ。

財布を月光浴させた後は、部屋の北側にある暗い場所で一晩保管して月のパワーを浸透させましょう。

一晩たち、翌朝財布にお金を戻す時にはお札を下向きに入れます。

そしてまた感謝の気持ちを込めて使いはじめましょう。

月光浴にはリラックス・デトックス効果も

月光浴には、金運アップのパワーだけでなく自分自身の身体にもリラックス効果やデトックス効果、美容、月経痛の緩和などさまざまな効果をもたらします。

ストレスや身体の不調を感じていたら、満月の夜に財布と一緒に月光浴することをおすすめしますよ。


お金持ちになろう

小銭が階段のように増えていて、一番上の小銭から植物の芽が生えている

金運は気のものかもしれません。

ですが気にしているのとしていないのとでは違いは確実に出ます。

お金をためるにもマナーというものはきちんとあります。

細かいこと、ちょっとしたことを大切にしている人にこそお金は集まってきて、しっかり貯まるようになるのかもしれませんね。

ふらこ
金運を上げたい方はぜひ実践してみてくださいね。

-占い・スピリチュアル
-, , , ,

Copyright© FLAMINGO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.