KOIVE(コイヴ)の使用感を徹底レビュー!フリマで安く買うのは危険?

KOIVEの口コミやトライアルセットの効果は?マスク荒れにおすすめの理由
  • コイヴの口コミが知りたい。
  • KOIVE(Moist Set)の使用感はどんな感じ?
  • ヒルナンデスで見てから気になっている。

テレビにも取り上げられ話題になった白樺樹液のスキンケア「KOIVE」。

使ってみたいけど、レビューや口コミ、成分が知りたいですよね。

この記事ではKOIVE(Moist Set)の口コミ、実際に使ってみたレビュー、メリット・デメリットを紹介。

筆者は2021年8月に日本化粧品検定3級合格。たくさんの写真とともにしっかりレビューしました。

この記事を読めばKOIVEの口コミやKOIVEを使ってみるべきなのかがわかります。

\7日間のお試しセット/

【レビュー】KOIVE(コイヴ)を実際に使ってみた感想

KOIVEスキンケア商品の写真(洗顔クリーム、化粧水、クリーム、美容液、パック)

際にKOIVE(コイヴ)を使ってみた感想を洗顔、化粧水、美容液、クリームごとに紹介します。

フェイスウォッシングクリーム洗顔クリーム

KOIVEフェイスウォッシングクリームの写真

すべすべのチューブ型容器に入っています。

KOIVEの洗顔をはじめてあけたときの写真

最初は銀色のシールが貼られていました。

酸化して成分が変わらないように工夫されています。

KOIVEの洗顔を1.5㎝程手のひらの上に出した写真

1.5センチほど手のひらに出しました。

白と透明がまざってマーブルのような見た目。

質感はかなりやわらかいです。

KOIVE洗顔の使用方法の写真

裏面には使用方法が書いてありました。

KOIVEの洗顔は泡立てず、顔を濡らしたあと少量の水かぬるま湯を洗顔に加えてのばします。

熱いお湯は、皮脂が落ちすぎ、乾燥の原因になる場合がありますので32℃~34℃で洗いましょう。

顔をやさしくマッサージしました。

ほんの少しだけでなじみがよく、顔全体にスルーっと伸びていくのがいいです。

洗顔クリームを泡立てない理由

  • 洗顔クリームを泡立てない理由
  • 泡立てて使用してもいいのか

をKOIVEに聞いてみました。

KOIVE担当者

KOIVEの洗顔クリームはアミノ酸系洗浄成分と白樺樹液配合で、泡立てなくても、やさしくお肌を洗い上げる仕様となっておりますが、
泡立てていただきますと、よりお肌への摩擦が軽減されやさしく洗い上げることができます。

もし泡立ちにくい場合は、泡立てネット等をお使いいただけますと、泡立ちやすくなります。


泡立てて使ってもOKとのことでした。

KOIVEの洗顔クリームを泡立てた写真

泡立てて使ってみました。

泡の弾力はあまりなく、顔を洗っていくうちにどんどん消えていきます。

洗い流したあとは顔はスベスベで水のすべりがとてもよく感じました。

洗浄力はあまり強くないです。

肌には優しい使い心地でした。

モイスチャライジングトナー(化粧水)

KOIVEモイスチャライジングトナー(化粧水)の写真化粧水はビンのポンプ式ボトルでずっしり重たく高級感があります。

手がボトルの入り口に付いてしまったりすると衛生的に気になりますよね。

ポンプ式は出しやすくて便利。

化粧水が出てくるところ右に回すとロックできます。

ボトルがビンである理由は、環境に配慮して再利用できるようにしているんですよ。

KOIVE化粧水の中身を掌に出している写真

中身は無色透明で水のような質感です。

香りもほとんないので、化粧品独特の香料はきになりません。

ほんのり香る木のような自然な香りは白樺樹液の香りでしょうか。

肌に付けた感想は、さらっとしたテクスチャーでべたつきません。

しゃばしゃばなんだけど顔にのばしている時はヌルヌルとした感触があります。

今まで使ったことがない不思議な感覚。

使い終わりの肌はサラサラです。

乾燥や炎症からお肌を守るコメヌカエキス配合なので、夏は日焼け後のお手入れにもいいですね。

ディープモイスチャライジング セラム(美容液)

KOIVEディープモイスチャライジングセラム(美容液)の写真

ディープモイスチャライジングセラムもビンです。

ディープモイスチャライジングセラムのスポイド部分の写真

出し方はスポイト式です。

ディープモイスチャライジングセラムの中身を掌に出した写真

かなりぽてっとしてます。

香りもほとんどありませrん。

粘度が高く手のひらをななめにしても垂れてきません。

使ってみた感じはぬるぬるーっとよく伸びます。

肌をくるくるマッサージしながら伸ばしていくと、すーっと肌になじみました。

仕上がりはサラっとはしていないですが、嫌なべたつきはありません。

美容液をつけた肌はスベスベからモチモチになりました。

肌ざわりがなめらかにらしました。

リッチモイスチャライジングクリーム(クリーム)

ディープモイスチャライジングクリームの写真

リッチディープモイスチャライジングクリームもビンです。

リッチモイスチャライジングクリームの中蓋の写真

中蓋にはYOSEIDOのロゴが。

リッチモイスチャライジングクリームの中身の写真

クリームがたくさん入っています。

リッチモイスチャライジングクリームを指に付けている写真

透け感のないしっかりとした白いクリームです。

質感は絵の具のような感じです。

リッチモイスチャライジングクリームを手の甲に伸ばした写真

伸びはあまりよくはなく、オイリー感があります。

量が少ないと顔をこすりつけるようになってしまいます。

肌がもっちりして、うるおいをしっかり閉じ込めてくれている感じ。

冬場は夏と同じクリームを使ってもカサカサになるけど、コイヴのクリームは朝までモチモチ感が続きました。

モイスチャライジングフェイスマスク(シート状パック)

モイスチャライジングフェイスマスク(シート状パック)の写真
モイスチャライジングフェイスマスク(シート状パック)は5枚入っています。

モイスチャライジングフェイスマスク(シート状パック)の箱を開けた写真

箱を開けるとこんな感じ。モイスチャライジングフェイスマスク(シート状パック)を5枚出して並べた写真

極薄素材のフェイスマスクは、お顔にそってピッタリ引っ付いてくれしました。

袋に残った美容液はデコルテに塗ってお得感!

パックを外した後は、肌がやわらかくて気持ちがいい。

\7日間のお試しセット/

KOIVE(コイヴ)の口コミ

KOIVE口コミと書かれたイラスト

KOIVE(コイヴ)を実際に使っている方の口コミを紹介します。

\7日間のお試しセット/

フリマでKOIVEを買うのが危険な理由

危険と書かれたイラスト

フリマでKOIVEが安く売られています。

フリマは個人間の取引なので、トラブルが起きることも。

実際にあったトラブルを紹介します。

・未開封と書いてあったが、開封済みだった。

・使用期限を過ぎてしまっている。

・保管方法が悪くて品質が変わってしまっている。

・入金したけど商品が届かない。

KOIVEには消費期限があり、未開封の状態でも2年、開封後は空気にふれて劣化します。

フリマで購入した化粧品を使って肌トラブルが起きた場合、KOIVEのサポートを受けることができない場合も。

お肌に直接つけるものだから、きちんと信頼できるところから購入しましょう。

KOIVEトライアルセットなら、公式サイトで1,980円で購入できますよ。

自分の肌は自分で守りましょう。

\7日間のお試しセット/

KOIVE(コイヴ)のメリット・デメリット

KOIVE(コイヴ)のメリット・デメリットを紹介します。

デメリット

KOIVEのデメリットは、

・Amazonや楽天では買えない
・実店舗が少ない
・クリームの伸びが悪い
・送料がかかる

です。

それぞれ詳しく解説します。

Amazonや楽天では買えない

KOIVEのスキンケアは、Amazonや楽天では購入できません

公式サイトのみの販売です。

実店舗が少ない

KOIVEの店舗は今のところ銀座の1店舗です。

コスメレディの方にいろいろ相談しながら手にとって購入したい人は銀座まで行かなければなりません。

クリームののびが悪い

リッチディープモイスチャライジングクリームはのびが悪い。

量が少ないと顔をこすりつけるようになってしまい摩擦が気になります。

そのかわりしっかりとうるおいをキープしてくれます。

朝までカサカサにならないクリームは初めてでした。

送料がかかる

送料が全国一律600円(沖縄県内は1,600円)かかります。

5,000円(税込)以上の購入で送料無料。

Moist setやトライアルセットは送料無料です

メリット

KOIVE(コイヴ)のメリットは、

・支払い方法が豊富
・マスク荒れ対策ができる
・トライアルセットがある
・他社の白樺化粧水に比べ安い
・水のかわりに白樺樹液を使っている

です。

それぞれ解説していきます。

支払い方法が豊富

コンビニ後払い、クレジットカード、代金引換などよくある決算方法に加え、

LINE PAY楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)でも支払いができます。

マスク荒れ対策ができる

マスクをつけたりはずしたりすることによる温度差などで肌が乾燥し、バリア機能が低下。

バリア機能が低下していると衣服が肌に触れるなど、少しの摩擦でも刺激になります。

バリア機能をサポートするためには保湿が大事。

KOIVEのスキンケアは、肌にうるおいをあたえ、敏感肌の方でも使えます。

トライアルセットがある

1,980円のトライアルセットがあります。

いきなりフルセットを購入する前に、自分にあっているかどうか確かめられます。

天然の白樺化粧水が2,000円以下で試せるのはお得ですよ。

他ブランドの白樺化粧水に比べて安い

KOIVEの化粧水は、150mlで4,180円(税込)です。

他社の白樺化粧水は100mlで4,250円(税込)など。

白樺樹液配合の化粧水で安いものがあれば、白樺樹液の配合量がとても少なく、主成分が水だったりします。

水のかわりに白樺樹液を使っている

長年の白樺樹液の研究・開発により、樹液のろ過、保存技術を高め、他ブランドとはくらべられないほどたっぷりの樹液を配合。

KOIVEの化粧水は水のかわりに白樺樹液をたっぷり使っていますよ。

\7日間のお試しセット/

KOIVEトライアルキットとフルセットの違い

雪が積もった白樺林の写真

KOIVE(コイヴ)にはお試しで使えるトライアルセットがあります。

いきなりフルセットで購入しようか迷っている方にトライアルセットフルセット違いを紹介します。

私はMoist setのフルセットを購入し、使用していますよ。

トライアルキットの内容

トライアルキットに入っているものは、

・洗顔(フェイスウォッシングクリーム)15g

・化粧水(モイスチャライジングトナー)18ml

・クリーム(モイスチャライジングクリーム)6g

量は朝晩つかって約1週間分が目安。

値段は1,980円(税込)、送料無料です。

貴重な白樺樹液をスキンケアベースにたっぷり使っていて2,000円以下で試せるのはお得ですね。

トライアルセットで効果は?

ほほに手を当てほほえむ女性の写真

トライアルセットで効果を実感できるのか。

肌はターンオーバーといって、約42日間のサイクルで新しく生まれ変わっています。

なので効果を実感するには最低でも42日間使ってみることが理想です。

KOIVEのトライアルキットは1週間分のお試しサイズ。

使用感や、香り、肌に合うかどうかを試してみてくださいね。

\7日間のお試しセット/

フルセットの内容

フルセットはClean setとMoist setの2種類があります。

Clean setの内容

トライアルキットには入っていない、

1枚に美容液約1本分の潤いを濃縮したフェイスマスク3,520円(税込)と、美容成分 98%のセラム7,700円(税込)が入っています。

朝晩つかって約2〜3ヵ月分が目安。

値段は24,200円(税込)、送料無料です。

Moist setの内容

トライアルキットには入っていない、

1枚に美容液約1本分の潤いを濃縮したフェイスマスク3,520円(税込)と、美容成分 98%のセラム7,700円(税込)が入っています。

朝晩つかって約2〜3ヵ月分が目安。

値段は25,300円(税込)、送料無料です。

\フルセットはこちら↓↓↓/


KOIVE(コイヴ)スキンケア成分

植物由来の成分がたくさん並んだ写真

実際にKOIVEのスキンケアに含まれる成分を見ていきましょう。

全成分表示の成分は上から配合量の多い順に、一定配合量以下の成分については順不同で表示してあります。


シラカバ樹液、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、コケモモ果実エキス、スズランエキス、コメヌカエキスなど皮膚にうるおいを与える成分が入っていますね。

KOIVE(コイヴ)まとめ

KOIVEモイストセットのスキンケア商品をすべて箱から出した写真

KOIVEは、雪解け時期の2~3週間しか摂取できない天然の白樺樹液を水のかわりにたっぷり使ったスキンケアブランド。

白樺樹液森の看護師と呼ばれるほど栄養価が高く、思わずさわりたくなモチ肌に導いてくれます。

さらに、「コケモモ果実エキス」や「スズランエキス」など肌を整える2つの天然由来成分を配合。

迷っているならトライアルセットから試してみてくださいね。
会社名 株式会社 養生堂企画
住所 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング12階
公式サイト YOSEIDO
電話番号 03-5579-5024

 

\よりリッチな潤いを実感する/

KOIVE(Moist Set)フルセットはこちら↓↓↓

7日間のお試しセットはこちら↓↓↓

送料無料|贅沢な白樺樹液のエイジングケア【KOIVE】コイヴ誕生!

-暮らし