乾燥肌で悩んだらコイヴがおすすめの理由!口コミやトライアルセットの効果は?

KOIVE(コイヴ)トライアルセットで効果は?口コミやレビューは?
KOIVEのスキンケアを使ってみたい!

森の看護師と呼ばれる白樺樹液をたっぷり使ったKOIVE。

SNSでも話題だし、とっても気になりますよね。

でも化粧品は使う前にしっかりリサーチしたい。
いまから実際に使用したレビューや口コミを紹介しますね。

KOIVEのスキンケアはこんな方におすすめ

乾燥肌に悩んでいる

べたつくテクスチャーが苦手

・洗顔を泡立てるのがめんどう

・デパコスからの乗り換え

こちらに当てはまる方はじっくり読んでみてくださいね。

この記事で知れること

  • KOIVEを実際に使ってみたレビュー
  • 乾燥肌のスキンケアにおすすめの理由
  • KOIVEのスキンケア全成分
  • トライアルキットとフルセットの違い
  • KOIVEの口コミ

KOIVE公式サイトはコチラ


KOIVE(コイヴ)とは

KOIVEのブランド紹介のパンフレットの写真

【KOIVE】コイヴとは、雪解け時期の2~3週間しか摂取できない貴重な天然の白樺樹液を水のかわりにたっぷり使ったスキンケアブランドです。

北欧では1000年も前から美容と健康のために使われてきた森の看護師と呼ばれるほど栄養価の高い白樺の木の樹液。

白樺樹液は飲めるんですよ。
水のようにサラサラでほんのり甘いんです。

そんな白樺樹液を水のかわりに贅沢に使い、自然の力を使って肌みずからキレイになれるサポートをしてくれます。

白樺樹液は天然の美容液とも呼ばれていますよ。
森の看護師に、天然の美容液。それだけですごさが伝わってきますね。

さらに、「コケモモ果実エキス」や「スズランエキス」など肌を整える2つの天然由来成分を配合しています。

2020年8月には東京都中央区銀座4丁目にYOSEIDO銀座店がオープンしました。

ブランド名の由来

「KOIVU」はフィンランド語で「白樺」という意味です。

「KOIVE」のスペルの最後がU→Eになっているのは、白樺そのものの魅力だけはでなく、LIFE(白樺がある生活)や、LOVE(白樺の温かみを感じる愛)を掛け合わせているんですよ。

北欧好きにもたまりませんね。

KOIVE公式サイトはコチラ

KOIVE(コイヴ)の口コミ

他にもKOIVE(コイヴ)を実際に使っている方の口コミを紹介します。

KOIVE公式サイトはコチラ

【レビュー】KOIVE(コイヴ)を実際に使ってみた感想

KOIVEモイストセットのフルセット写真

ヒルナンデスを見ていたらKOIVEが紹介されていて、私にピッタリだと思いすぐに購入しました。

ヒルナンデスをキッカケに知った人も多いのでは?

際にKOIVE(コイヴ)を使ってみた感想を洗顔、化粧水、美容液、クリームごとに紹介します。

フェイスウォッシングクリーム洗顔クリーム

KOIVEフェイスウォッシングクリームの写真

まず洗顔の使い方をみてビックリしました。

KOIVEの洗顔は泡立てない!?

何も気にせず泡立てて洗うところでした。

顔を濡らしたあと、洗顔を手のひらに1.5cmから2cmをとり、少量の水かぬるま湯を加えてのばし、顔をマッサージします。

ほんの少しだけでなじみがよく、顔全体にのばせる所が気に入っています。

濡れた顔にそのまま使えるのが良いですね。

洗い上がりはつっぱり感なしもっちりとしています。

モイスチャライジングトナー(化粧水)

KOIVEモイスチャライジングトナーを手のひらに出している写真

まずポンプ式ボトルなのが嬉しい!

私はコットンは使わず手で化粧水をつけるので、普通の化粧水だと手のひらに出すときにバシャって出すぎちゃうんです。

手がボトルの入り口に付いてしまったりすると衛生的に気にらるし…ポンプ式だとテンポよく必要な分だけ出せますよ。

肌に付けた感想は、さらっとしたテクスチャーでべたつきません。

乾燥や炎症からお肌を守るコメヌカエキス配合なので、夏は日焼け後のお手入れにもいいですね。

ディープモイスチャライジング セラム(美容液)

美容液はスポイト式なので慣れないうちはやりにくいかもしれません。

使ってみた感じはぬるぬるーっとよく伸びます。

肌をくるくるマッサージしながら伸ばしていくと、すーっと肌になじみました。

仕上がりはサラっとはしていないですが、嫌なべたつきはありません。

肌ざわりがなめらかにらしました。

リッチモイスチャライジングクリーム(クリーム)

はじめさわった感想はちょっと固めかな?と思っていたのですが、実際に使ってみるとスーッとなめらかに伸びてくれました。

朝起きたときも肌がもっちりしています。

私はインナードライ肌なのでしっかり乾燥対策をしないと、脂でテカテカになるんですよね。

朝までしっかり乾燥を防いでくれたので冬場はとくに期待です。

モイスチャライジングフェイスマスク(シート状パック)

モイスチャライジングフェイスマスク(シート状パック)の写真

フェイスマスクではめずらしいテンセル素材で極薄なので、お顔にそってピッタリ引っ付いてくれしました。

袋に残った美容液はデコルテにぬりまくりました!

パックを外した後は、肌がやわらかくて気持ちがいい。

1枚に美容液約1本分の潤いを濃縮なんて贅沢すぎますよね。

KOIVE公式サイトはコチラ

トライアルキットとフルセットの違い

雪が積もった白樺林の写真

KOIVE(コイヴ)にはお試しで使えるトライアルセットがあります。

いきなりフルセットで購入しようか迷っている方にトライアルセットフルセット違いを紹介します。

私はMoist setのフルセットを購入し、使用していますよ。

トライアルキットの内容

トライアルキットに入っているものは、

・洗顔(フェイスウォッシングクリーム)15g

・化粧水(モイスチャライジングトナー)18ml

・クリーム(モイスチャライジングクリーム)6g

量は朝晩つかって約1週間分が目安。

値段は1,980円(税込)、送料無料です。

フルセットの内容

フルセットはClean setとMoist setの2種類があります。

Clean setの内容

Clean setの内容は、

・洗顔(フェイスウォッシングクリーム)120g

・化粧水(モイスチャライジングトナー)150g

・クリーム(モイスチャライジングクリーム)50g

・美容液(ディープモイスチャライジングセラム)30ml

・パック(モイスチャライジングフェイスマスク)24ml×5pieces

トライアルキットには入っていない、

1枚に美容液約1本分の潤いを濃縮したフェイスマスク3,520円(税込)と、美容成分 98%のセラム7,700円(税込)が入っています。

朝晩つかって約2〜3ヵ月分が目安。

値段は24,200円(税込)、送料無料です。

Moist setの内容

・洗顔(フェイスウォッシングクリーム)15g

・化粧水(モイスチャライジングトナー)18g

・クリーム(リッチモイスチャライジングクリーム)6g

・美容液(ディープモイスチャライジングセラム)30ml

・パック(モイスチャライジングフェイスマスク)24ml×5pieces

トライアルキットには入っていない、

1枚に美容液約1本分の潤いを濃縮したフェイスマスク3,520円(税込)と、美容成分 98%のセラム7,700円(税込)が入っています。

朝晩つかって約2〜3ヵ月分が目安。

値段は25,300円(税込)、送料無料です。



トライアルセットでも効果はある?

トライアルセットで効果はあるのか気になりますよね。

肌はターンオーバーといって、一定のサイクルで新しく生まれ変わっています

なので効果を実感するには一定の期間が必要に。

「肌のターンオーバーは28日周期」というのが今では定説ですが、実際は25日から50日以上かかることもあります。年齢によって随分違うんです。まぁ大抵の方が、1ヵ月前後で肌の大部分が生まれ変わったように感じられます。私はよく「本当のその化粧品の効果を見るためには1本使い切ってください」と提案していますが、これは、メーカー側も、その1本が1ヵ月から2ヵ月くらいでなくなるように設計しているからです。約1ヵ月使いつづければ、ターンオーバーで生まれ変わった肌に化粧品がどう働いたか見えるわけです。その化粧品を使い続けたことによる肌の変化がある程度実感できるので、そのへんが効果を見るひとつのポイントになると思います。

出典:OPENERS

KOIVEのトライアルキットは1週間分のお試しサイズです。

使用感や、香り、肌に合うかどうかを試してみてくださいね。

お値段も1,980円(税込)と手ごろなので、スターターキットにはちょうどいいですよ。

KOIVE公式サイトはコチラ

KOIVE(コイヴ)が乾燥肌のスキンケアにおすすめの理由

大地g合乾燥してひび割れている写真

乾燥肌のスキンケアにはKOIVE(コイヴ)がおすすめの理由を紹介します。

乾燥肌にとって冬場の空気の乾燥はもちろんですが、夏場は日焼けやエアコンによる乾燥のダメージ大きいですよね。

KOIVEに配合されている保湿成分は白樺樹液に含まれるアミノ酸のグルタミン酸やスレオニンです。

アミノ酸は肌のうるおいを保ってくれる成分です。
白樺樹液には肌を構成する成分であるアミノ酸が実に18種類も含まれているんですよ。

スレオニンやグルタミン酸はアミノ酸の一種で、肌の潤いを保つ天然保湿成分(NMF)にも存在し、肌の水分が逃げないように水分を保持して肌の乾燥を防いでくれます。

香料・着色料・アルコール不要ですので敏感肌の方でも使えますよ。

KOIVE公式サイトはコチラ

KOIVE(コイヴ)スキンケア成分

実際にKOIVEのスキンケアに含まれる成分を見ていきましょう。

全成分表示の成分は上から配合量の多い順に、一定配合量以下の成分については順不同で表示してあります。

コイヴ フェイスウォッシングクリーム (洗顔クリーム)

グリセリン、ココイルグリシンK、シラカバ樹液、BG、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジステアリン酸グリコール、クエン酸、コケモモ果実エキス、スズランエキス、プロパンジオール、アガスタケメキシカナ花/葉/茎エキス、水、フェノキシエタノール、デキストリン

コイヴ モイスチャライジングトナー(化粧水)

シラカバ樹液、DPG、グリセリン、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、コケモモ果実エキス、スズランエキス、コメヌカエキス、ヒアルロン酸Na、トレハロース、パンテノール、加水分解ヒアルロン酸Na、PEG/PPG-17/6コポリマー、クエン酸、グリチルリチン酸2K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、アルギニン、水、BG、デキストリン

コイヴ モイスチャライジングクリーム(クリーム)

シラカバ樹液、グリセリン、スクワラン、DPG、ジメチコン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、トリエチルヘキサノイン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、ペンチレングリコール、ステアリン酸スクロース、水添ココグリセリル、ステアリルアルコール、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、コケモモ果実エキス、スズランエキス、コメヌカエキス、ヒアルロン酸Na、シア脂、加水分解ヒアルロン酸Na、ステアリン酸PEG-100、トレハロース、ステアリン酸グリセリル、ベタイン、水添レシチン、セタノール、フェノキシエタノール、アルギニン、カルボマー、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アラントイン、プロピルパラベン、酢酸トコフェロール、BG、クエン酸、水、ビサボロール、サリチロイルフィトスフィンゴシン、メチルパラベン、カプリリルグリコール、β-グルカン、ミリスチルアルコール、デキストリン

コイヴ ディープモイスチャライジング セラム (美容液) 

シラカバ樹液、グリセリン、水、ペンチレングリコール、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、コケモモ果実エキス、スズランエキス、アルゲエキス、α-アルブチン、アルギニン、β-グルカン、パンテノール、アルテミアエキス、BG、加水分解ヒアルロン酸Na、パルミトイルトリペプチド-5、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、オクチルドデカノール、PEG-60水添ヒマシ油、セスキステアリン酸PEG-20メチルグルコース、クエン酸、デキストリン、キサンタンガム、ポリアクリレートクロスポリマー-6、フェノキシエタノール、PEG/PPG-17/6コポリマー、メチルパラベン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジメチコン

シラカバ樹液、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、コケモモ果実エキス、スズランエキス、コメヌカエキスなど皮膚にうるおいを与える成分が入っていますね。

乾燥肌にはKOIVEがぴったり

KOIVEは肌にうるおいを与える「白樺樹液」を水のかわりにたっぷりと使っているのが嬉しいですね。

乾燥肌や、べたつくテクスチャーが苦手な方はKOIVEのスキンケアを試してみてくださいね。

カサカサ肌から、みずみずしい肌へ導いてくれますよ。

悩んでいる方はお試しで使えるトライアルキットから使ってみてくださいね。

KOIVE公式サイトはコチラ



-暮らし