ラグビー、子育ての悩み解決や体験談、お出かけ・旅行情報、飲食店のレビュー、占いやスピリチュアル、節約術に関して

FLAMINGO

子育て

保育園の選び方に大切な5つのポイント【先輩ママからのアドバイス】

更新日:

gazou-hoikuen.jpg

そろそろ家計を助けるためにも外で働きたい」 「我が子を早く集団生活に慣れさせたい」などの理由から、 保育園入園を検討しているママも多いと思います。

いざ保育園に入れようと思っても、 数ある保育園の中から一体どこを選べばいいのか悩みますよね。

大切なわが子を預けるわけですから、 なるべくなら質の良いきちんとした保育園を選びたいもの。

そこで本記事では「保育園の選び方に大切なポイント」 を先輩ママ達の声をもとに調べてみました。

これから子供の保育園入園を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

良い保育園の選び方は保育園を実際見学すること

ピアノを弾く保育士と楽しそうに踊って歌う園児良い保育園を見抜く方法は意外と簡単です。

1番有効な方法が、実際に見学にして園の雰囲気や先生の態度、子供たちの様子を見ること

具体的には以下の5つのポイントを重視して見ると良いでしょう。

園内は清潔であるか

子供たちは保育園内で遊ぶだけでなく、毎日お弁当や給食を食べたり、 お昼寝をしたりします。

一見キレイに見えても、教室内の床の隅にホコリが溜まっていたり 、 食べこぼしが落ちていたり、そういった保育園は注意が必要。

特に子供は落ちた食べ物を拾って食べたり、床で寝転んだりすることが多いので、 衛生面は何より配慮しなければならないポイントです。

先生はきちんと笑顔で挨拶してくれるか

先生の態度も保育園の質を見分ける重要なポイントです。

先生が笑顔で挨拶する園は、園長先生からの教育がしっかり行き届いている証拠です。

そういった園はルールや秩序もしっかりしているので、 トラブルや問題も起きにくい傾向にあります。

先生の人数は足りているか

単純に考えて保育士の数が少ない保育園は園児一人一人をじっくり保育できる余裕がありません。

遊具でのケガ、園児同士の喧嘩、体調の変化に気づかないなど、 安全面や健康管理面においても対応しきれない状態です。

子供のことを第一に考えるなら、 先生の人数が足りているところを選ぶことも大切なポイントの一つです。

子供は落ち着きがあるか

質の良い保育園であるか、そうでないかは子供達の様子からも分かります。

例えば遊具で遊ぶとき、順番を守らない、叩いたり、叫んだりなど、 全体的に落ち着きのない園児が多い園は、 保育士が園児達にきちんとルールを教えてないことに原因があります。

ルールをきちんと教えないのは、先にも述べたように保育士自体、 園長からきちんと教育を受けていない可能性があります。

あるいは保育士の数が不足して、 園児への配慮、対応ができない状態にある可能性が高いです。

こういった園は子供同士のトラブルが多いので要注意です。

質問にはきちんと答えてくれるか

こちらが質問したことに対してきちんと答えてくれるか? 実はここも重要なポイント。

これは実際にあった話ですが、保育園の見学に行って、 園長先生からいろいろ話を聞こうと思ったら、パンフレットだけ渡されて、 「後はご自由に見学してください」と言われた先輩ママさんがいます。

聞いても「パンフレットに書いてあります」とだけ言われました。

案の定、その園は子供達も落ち着きがなく、 なんとクラスの半分以上の子がトイトレが完了していない状態です。

しかも先生も雑談してばかりで子供を見ていないなど、 問題点がいろいろ見つかりました。 保育料が安く、家から近いという理由で検討していましたが、 見学に行って即効で辞めました。

私が実際にみた悪い保育園

私は子供と家にいても間が持たないのでよく子育て支援センターに出かけます。

近くに4箇所支援センターを実施している保育園・こども園があるのでまんべんなく利用していました。

そのうち1か所の保育園で信じられない光景をたくさん見たのでお話しします。

先生が挨拶をしない

子供には「~しろ!」など命令口調で叫んでる先生がいる。

園庭では明らかにブランコがあったであろう遊具は取り外されている。 (見ていないと危険な遊具は取り外し、その横で先生が一部固まって雑談しています。)

お昼寝の時間には先生が片手でスマホを操作しながら園児の胸をトントン。 (もちろん顔はスマホを見ています。)

1歳児のおやつから毎日のようにチョコレート菓子が出ている。

そこの園にお子さんを通わせている方がいましたが、 口が悪くなったので転園させていました。

それでも園のホームページでは英才教育を謳っているので、 その園に入園させたいという声も時々耳にします。

いままで劣悪な環境の保育園などはテレビの話だと思っていましたが、 実際に目の当たりにしてとても驚きました。

保育園選びで子供の人生が変わる

楽しそうに走りわる園児を見守る男性保育士と女性保育士

三つ子の魂百まで」という言葉の通り、子供が小さいころに受けた教育によって、その後の人生の性格が左右されます。

家庭より長い時間を過ごす保育園選びは働くママにとってはとても重要な事です。

良い保育園の見つけるポイントとして1番大事なのは、 やはり実際に自分の目で確かめることですね。

多少保育料が高くても、家から距離があっても、子供を安心して任せられるところを選ぶのが何より重要です。

保育園を選ぶ際は、参考にしてみてください。

ふらこ
最後までお読みいただきましてありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

-子育て
-

Copyright© FLAMINGO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.